エンジン始動デモンストレーション

パトロールカー仕様ポルシェ912

東名高速道路の開通に合わせ、当時ポルシェの輸入元だったミツワ自動車が神奈川、静岡、愛知、京都の各県警に合計4台を寄贈。 そのうちの唯一の生き残りです。高性能な4気筒エンジンを搭載し、警告灯とサイレンを備えながらも、ポルシェらしいスタイリッシュな外観を保ち、稀有な警察車両として注目を集めました。 ポルシェの性能と警察仕様のカスタマイズが見事に融合した、我が国の自動車史を飾る一片です。

(オーナー:倉林氏)

特別展示・エンジン始動