特別展示 車両紹介

モーリス・コマーシャル CS8汎用トラックMorris Commercial CS8 Utility Truck

英国モーリス社の子会社であるモーリス・コマーシャル社(Morris Commercial)により1940年に製造(15,342両目)された軍用トラックです。

本車両は第二次世界大戦において英国陸軍第4歩兵師団に配備され、第3歩兵師団に編入されたのち、1944年6月のノルマンディー上陸作戦ではソードビーチに上陸。その後、同年9月のマーケット・ガーデン作戦への参加を経て、ドイツ領内のブレーメンに駐留し、日本との戦いに備えて部隊再編成中に終戦を迎え、戦後は米国バージニア州にある戦時博物館に展示されていた車両です。登録台数は国内にこの1両のみで公道走行も可能。海外でも100両ほどしか現存しておらず、本車両と同じ初期型は15両程度、走行可能な状態で動態保存されている車両は5~10両程度という大変貴重な車両です。会場で是非、実際に戦場を駆け巡った本車両をご覧ください。

<軍用車と装備品を展示>
「見て、触って、乗れる!?」私設博物館
ミリタリーアンティークス大阪
British Military Vehicles and Equipment Museum
https://twitter.com/MAO_BMVEM

(オーナー:ミリタリーアンティークス大阪 館長 松井裕一朗氏)