特別展示 車両紹介

生産販売台数3台!の超希少車 ワイ・エム・モービルメイツ ami(アミ)(1998年式)

バブル期にヤマハ発動機社内公募で作られたワイ・エム・モービルメイツ社で企画開発され、チケットピアにて販売された車両です。

限定生産台数600台で予約販売開始されたましたが、結局、販売台数はわずか3台の超希少車です。

「見た人が振り返らずにいられない。乗ってる人が、見た人が幸せになれる車」というコンセプトのもと、F40風大型リアウィングや“リアルチョロQ”と呼ばれる流線型のデザインが特徴的です。

軽自動車ですが、圧倒的な存在感があります。ベースに選んだ車両は、丸くコロンとしたデザインに愛嬌あふれたダイハツのスペシャリティカー、初代オプティでした。

基本的に装備はオプティと同様で、パワーウィンドー・パワーロック・パワステなどが装備されています。

改装は最低限、車室はそのままでAピラー(運転席前左右の柱)やフロントウィンドウ、左右ドア(ベースは3ドアなので左右1枚のみ)もそのまま、それ以外の部分を可能な限りデフォルメしてフェラーリ F40風に仕上げられました。

当時としては店舗での販売ではなく通販、しかも、「チケットぴあ」でのみ予約という、1990年代に車の電話注文とは斬新な販売形態がとられました。

オーナー:細田氏